So-net無料ブログ作成

立ち食いそばの名店 日本橋「そばよし」で最高の出汁つゆを堪能 [街歩き]

先週の水曜日は仕事関係で午後に京橋まで外出。
14時からの用事の前はコンビニでおにぎり一個しか食べられなかったので
用事終了後の16時過ぎにどこかで軽く何か食べようとしばし思案。


Googleマップなどでちょっと広域の地図など見ていて
せっかくここまで来たので秋葉原に立ち寄ろうと思い立ち
歩いて行けそうな距離だったので大通りをアキバ方面へ。

途中日本橋を通るので、ちょうどいまの腹ごなしに良さそうな
立ち食いそば屋のことを思い出し寄ってみることにしました。

日本橋「そばよし」です。

IMG_1441.jpg


写真は店正面上部の大看板が切れてしまいましたが(汗)
この店は、ここ数年で多くのテレビ番組でも取り上げられた
立ち食い蕎麦の名店であります。


そばよしさんは、江戸時代創業の鰹節問屋が直営する立ち食い蕎麦屋。
この日本橋界隈は古くから鰹節問屋がたくさん営業した場所だそう。
いまでも三越前〜コレド室町のあたりには有名な「にんべん」をはじめ
いくつかの鰹節屋さんが軒を連ねています。


ぼくが「そばよし」を知ったのは確かブラタモリだったような。
その後何度かテレビで見て一度行ってみたいと思っていました。
今回の訪問は4回目になります。


ここのなにが旨いって、まずは鰹節問屋直営ゆえの温そばの出汁つゆ!
立ち食い蕎麦どころか一般の蕎麦屋さんの出汁よりも強烈に香る
芳醇な鰹節出汁の匂いは、思わず幸せな気分にされてくれます^^
良質な鰹節をふんだんに使っているのがよく分かります。最高。


そばは細めでツルっとしたクセのない味&のどごしで食べやすい。
ぼくはこだわりの蕎麦好きではないので、ちょうどいい好みのそばです。
この日はかきあげ天ぷらそばにしました。390円也。
肝心のそばの写真を撮るの、忘れて夢中で食してしまいました。


もうひとつ、ここの名物は「削り節かけごはん」です。
何かそばを注文してプラス「ライス」を追加注文すると
削り節粉の入った容器が一緒に出てきます。

以前はテーブルに据え置きだったのですが、そのあまりの旨さに
持ち帰ってしまう輩が続出したようで(犯罪ですな)
ライス注文者へのみに貸し出しのいまのスタイルになった模様。

この日は微妙な時間でそばだけで十分だったので半ライスは注文せず。
おかかごはん案内の写真だけ撮ってきました(笑)

IMG_1436.JPG

この「おかかごはん」は初めて行った際には絶対に食べるべし!
白いごはんと鰹節粉と醤油だけで、至福のグルメを体験できます。
本当に日本人で良かった〜、という一品です。


あ、立ち食いといっても実際には椅子=スツールはあります。
オーダーは券売機でチケットを買う、一般の立ち食いそばと同じ方式。
そばゆでに少しだけ時間はかかりますね。


とにかく、いままで食べた立ち食い蕎麦の出汁つゆの中では
ダントツの香り高さと最高の旨さであります。
しかも値段は普通の立ち食いそばと一緒。アンビリーバブル。


できれば月に一度は立ち寄りたい贅沢な激安グルメ、
未体験の方はぜひ幸せな庶民の味を堪能しに、行ってみてね♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。