So-net無料ブログ作成

今年のビートルズ・オフィシャル・リリースは「ハリウッドボウル」 [ビートルズ関連]

毎年恒例になってきた秋冬のビートルズ・オフィシャル・リリース、
今年は『Live at the Hollywood Bowl』の新装版に決定。
残念ながら、またもや『Let It Be』の映像は出てこなかった。
生きてる間にはたしてソフト化されるのか、あんまり時間ないぞ。。


さて、ハリウッド・ボウルですが。
1977年のLPリリース時は中学生でビートルズ・ファンになって2年目の頃。
このLPはぼくが買ったはじめてのビートルズの「新譜」だったはず。
近所のレコ屋で予約して発売日に買った、はずです(よく覚えてないけど)。


今回はほぼ40年の時を経て、完全リニューアルでの発売。
オリジナルの3トラック・テープをダイレクト・ソースにしてリミックスとリマスター、
手がけたのはジャイルズ・マーティンとサム・オーケルとのこと。
オリジナルLPの13曲に加えて4曲の未発表曲が追加されるようです。



ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル


ジャケットも新装、ブルーをベースにしたアメリカ盤っぽいデザイン、かな。
今年に公開されるロン・ハワード監督の新作ライブドキュメンタリー映画に
合わせてのリリースとのことで、ジャケには映画タイトルも入ってます。
サントラ扱い、ってことなんでしょうね。


日本盤CDはSHM-CD仕様で9月9日発売。
アナログLP盤は少し遅くて11月18日発売です(今のところ海外のみ)。


Live at the Hollywood Bowl [12 inch Analog]


個人的には今回のこのコンテンツはあまり盛り上がらないけど、
映画見たら結構興奮して「リリースされて良かった!」ってなるかな?
とりあえずぼくはアナログLPを予約です。
CDは買わず、9月に音源がApple Musicにアップされることに期待(笑)



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。