So-net無料ブログ作成

MOTT THE HOOPLE『MOTT』UKリイシュー盤LP [中古レコード]

2月から今月にかけて何かと出かける機会が多かったので
街に出ればレコ屋に立寄り、相変わらずいろいろ安レコを買ってます。
これは2月中旬に町田のDさんにて購入。

MOTT THE HOOPLE "MOTT"
UK Castle 1987年 リイシュー盤LP
購入価格:309円


IMG_2122.jpg
リイシュー盤ならではの粗雑な作りのシングルスリーブ。
オリジナルは見開きで、表のブロンズ像のような顔の部分が
確かフィルムで透けている特殊ジャケだったような?
「MOTT」ロゴもオリジは黒文字で、1stプレスはステッカー添付もあり。

IMG_2123.JPG
裏ジャケとインナーバッグ。オリジはもちろんバーコードなし。

IMG_2124.jpg
裏ジャケ下部にはCASTLEのロゴ。ありがたくない(笑)

IMG_2125.jpg
IMG_2126.jpg
黄色いCastleのレーベル。つまらんなぁ。
オリジはオレンジCBSで中央のCBSマークを線で四角く囲ったタイプ。

と、全体にショボいリイシュー仕様のレコなので
満足度はかなり低いですが、309円はまあ妥当か。


なんで買ったかというと、レコードで聴きたかったから。
1年前のボウイ逝去に伴い関連音源を聴きたくなって
モットもまたひととおり聴きたくなったのですが、
初紙ジャケ化の時に買った全CDを売却してしまっていたので(汗)
安いレコードでもいいので聴ければいいか、ということで。

ちなみに紙ジャケCDはこれ。



もう廃盤だけど、意外にお安いですな。
モット、日本では人気なさそうです。。



しかしまあ、Castleのリイシュー盤というのは
以前からあまり良い印象はないです。
そっけないジャケの作りと簡易なレーベル印刷、
そして音もあまり良くなかった(というか悪い)ような。

ただ、曲を聴くのを主目的とすればこれでも十分かも。
ある程度の音量で聴けばロックンロールは曲の力で乗り切れるのだ(笑)


A面、B面のそれぞれ1曲目が、やはりいいですなぁ。
B-1「Drivin' Sister」は某RCの雨上がり風でもあり
大味なロックンロールの名曲と言えましょう。大好き。


ところでこのアルバム、US盤はジャケ違いだったのね。
こんなジャケット。



UK盤の方がアートワークのオリジナリティありますね。
US盤LPは家の中のどこかにあるかもしれない...



モット・ザ・フープルについてはあまりこだわりないですが
もしUKオリジを安く見かけたらまたあらためて買ってみようと思います。
それまでこのアルバムはこのリイシュー盤で聴きまーす♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。